about

ヴィンテージ商品 古着 新古品 自社オリジナルを展開販売しています。
100年愛されるであろう服を見つけ
100年愛される服作りを目指して

・繋ぐものであること。循環するものであること
・時代を越えるものであること。流されないものであること
・余白が残されていること
・纏うものであること
・境界線を持たない自由度をもつこと

をコンセプトに。オリジナルは
”Matoi”(纏い)”Tsunagi”(繋ぎ)”Asobi”(游び)の3スタイルを提案

『100年服』と理想とする服の在り方を目指しています。
100年着ても壊れないではなく
100年間・100年後であっても遺るもの。
捨てられることなく人の手を渡り、1世紀すら超えて手直しされていく
この日本で作られたものが世界のどこかで誰かが着続けている。
この時代のこの国で作ったからこそ伝わるものを。
なお、ヴィンテージものは傷や汚れはあるものです。それが味であり魅力です。そこに商品と服を愛した人の心を感じ取ってもらえれば幸いです。
商品の細かい部分まで気になる方はご連絡いただければ商品説明いたします。

ヴィンテージはコレクションしてきたものばかりで、室内で保管。ハンガーにかけカバーして置いてあるので状態は良い方です。

基本返品は受け付けてないのですが
1回の着用で合わない、これは今後着ないとなりそうでしたら返品受けます。大事に着ていただけたり、保管いただける方の手元に巣立ってほしい服たちなので。その際はご相談ください。

オリジナル商品に関しては完全国内生産

※別で製造業もしていますので、生産依頼の方は問い合わせよりご連絡お願いします。


下記オリジナルブランド名の由来と代表商品説明

ブランド名 ゼロ・イチ・ユー・イチ・ゼロ(01u10)

【ブランド名由来】
 0と1で表せるのが世界・宇宙(二進法)。その無限の可能性より。
そこにフランス語の名詞の前に置く un uneの頭文字Uをいれて、すべての商品に男女の垣根を越えた価値を無限にと思っています
なのでロゴは丸くしてます。(循環も意味します)
商品たちは
極力フリーサイズ展開で進行
無駄のでないものを・無駄とされているものの再構築を(サステナブル・リビルド)して社会への貢献を、日本工場の存続を根底に。
プロダクションドレス(作業することにマッチする服)は実用性を重視
1900年代前半のように着る物でその人を表せるようなものを(ファッションが存在しない芸術を示唆する手段の服)その頃の意味や思想の反映されたモノづくりを
【代表商品Tutta】
庶民の均等化を図り・衛生的かつ経済的(エルネスト・ミカヘレス作)なツナギを現代に復刻。トゥータと読みます。イタリア語で『すべて』を表す意味
生地の裁断がほぼ直線で、生地の無駄を極限まで省きました。


現代の工場が生き残れるための方法を模索し
閑散期利用していくことやコストの合わない小ロット生産を避けるために、ファッションに関わる人が不幸を感じないようになる道を模索する
工場・生産が発信するブランドゆえに出来ることを模索します。

ショップでは上記のオリジナルに合わせて、今でもその価値が落ちることのないヴィンテージもセレクトしていきます。

今後加筆していくことも多々あります。

【実店舗】
毎週月曜日 13時〜19時オープン
※その他曜日は小さなアトリエショップのため[予約制]となっております。一度に多くの方が入っていただけない広さであることと、来られた方はゆっくり見ていただきたいので現状この方法を取らせていただいております。


京都府京都市上京区河原町通今出川下ル梶井町448 清和テナントハウス2F

連絡先
担当 伊藤
090-2359-6941
Email:hiroito1211@icloud.com
Twitter:@hiro_itoshoten(Hironori Ito@01u10)
instagram:hiro01u10yuu(個人)
DMなどでもOK。

お電話の際はBASEを見たと一言いただけますとスムーズです